GLOBBER〜リフレクターバンド

皆さん、こんにちは!本日ご紹介しますのは

株式会社ダッドウェイ様より

【GLOBBER〜リフレクターバンド】です

GLOBBER(グロッバー)は自転車業界20年以上の経験を積んだエキスパートたちによって、2014年に立ち上げられたスクーターを作るフランスの会社です。

GLOBBERのスクーターはオリジナリティ、優れたデザイン性、ハイスペックな機能、安全性をコンセプトに、注目を集め、2016年のニュルンベルクトイフェアにてトイ賞を受賞されました!おめでとうございます!!

それではここで超絶クーーールなGLOBBERのスクーターをご覧下さい♪

洗練されたフォルム、色!!!「GLOBBERマイフリー 5 in 1」は1つで5つの用途をもつ変形型スクーター!!!

年令に合わせて形を変え,長く使用できるのが特徴!

なんと1歳から体重50kgまで使えるから驚きですよね!!大人用のスクーターもかっこいい〜!!!

リフレクターバンドの台紙です♪「チキュウを走ろう」とのキャッチコピーが!このスクーターに乗って冒険したい!!

裏はこのようになっています。

生地は肌馴染みのいい素材を使用。色も表に合わせて選んでおります♪

このリフレクターバンドをつけてグロッバーでお出かけしましょう♪

これからも応援しています!!!

GLOBBER公式サイトはこちら🔻
http://www.globberjapan.com/

公式Facebookはこちら🔻
https://www.facebook.com/globberjapan/

公式インスタグラムはこちら🔻
https://www.instagram.com/globberscooters/

公式YouTubeチャンネルはこちら🔻
https://www.youtube.com/channel/UCX11dGJL-b_FQPimP3h7TFA

 

リフレクターバンド(反射ベルト)を作りたい人はこちら!

http://zeroone01.jp/reflector_band.html

更新の励みになりますので 以下のバナーを↓ポチッ↓とお願いしますにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

ねりねこ~反射ベルト

こんにちは~さくらべあーですくま

 

さて、今日ご紹介するのは練馬区地球温暖化対策地域協議会様

ご依頼のねりねこ~反射ベルト です!!

o0400040013804142455

宇宙警備隊の「ねりねこ☆彡」は、美しい星「地球」が温暖化によって

大変なことになっていることを知り「何とかしなければ!」と、

慌てて宇宙から流れ星に乗ってやって来ましたアップ

乗っていた星が流れ着いたところが、ネリマ。

ところが勢いだけでやって来た「ねりねこ☆彡」は、

ネリマのことが全くわかりません…ガーン

 

o0350040013804142471

途方に暮れているところに、「ねりこんvv」が声をかけました。

「なにか困っているの?」

「ねりねこ☆彡」は一気に「温暖化による地球の危機」を説明し

「ねりこんvv」はそんなことが起きているのか?とおどろきましたびっくり

 

o0400040013804142453

そんな二人のイラストがプリントされた可愛い反射ベルトです。

その後、使命感に燃えた2体は、一緒にネリマから「温暖化対策」をはじめることを決めましたチュー

そうして練馬で温暖化対策を行っている団体、「ねり☆エコ」と歩みをともにすることになったのです!!

 

o0400040013804142461

装着してみました。

手首にパチンと当てるとくるっと自然に巻き付きます。

 

ねり☆エコは、区民、事業者、練馬区等が相互に連携して

地域の温室効果ガスの排出量を抑制し、

地域における地球温暖化対策の推進を図ることを目的としています。

平成22年5月に27会員で結成され、現在は29会員で構成されています。

「ねりねこ☆彡」と「ねりこんvv」は、ねり☆エコのマスコットキャラクターとして活動に励んでいますラブラブ

 

皆様、「ねりねこ☆彡」と「ねりこんvv」をどうぞ 宜しくお願い致します。

 

 

 

ドキドキ「ねりねこ☆彡」と「ねりこんvv」のプロフィールはこちら

http://www.nerieco.com/chara/chara.html#pl

 

リフレクターバンド(反射ベルト)を作りたい人はこちら!

http://zeroone01.jp/reflector_band.html

 

 

 

 

更新の励みになりますので 以下のバナーを↓ポチッ↓とお願いしますクマラブラブ

 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ