ふくちゃん(男の子ver & 女の子ver)、うけどん ~ ロボットカバー

ふくちゃん(男の子ver & 女の子ver)、うけどん ~ ロボットカバー

みなさん、こんにちは!

本日は、 富士コンピュータ株式会社 AI技術研究所  様 ご依頼の

【 ふくちゃん(男の子ver & 女の子ver)】ロボットカバー

【 うけどん 】ロボットカバー をご紹介いたします!

 

ふくちゃんは、AIが搭載された介護支援コミュニケーションロボット!

ゼロワンでは、ふくちゃんの体の外側の部分をお作りしました。

福島県で生まれたから、ふくちゃんなのだとか…!

柔らかで手触りの良い素材を使用した、ふくふくボディにぴったりのお名前ですね。

 

早速、全身を見ていきましょう!

おでこの辺りに見える小さな丸は、カメラの位置に合わせて設けた穴です。

ここからふくちゃんは、物を認識してお話してくれるんですよ…!すごい!

 

背中の丸は、スイッチの位置に合わせて設けた穴です。

穴の他にも、ぬいぐるみとは違って中にロボットが入るという事を考慮しながら

綿の具合なども調整を重ねてお作りしました。

ふわふわのプードルファーという生地を使用しているので、

ふくちゃんの可愛らしい動きにも しなやかについていきます。

ふくちゃんは頭と両腕が動くのですが、

会話に合わせて首をかしげたり、挙げた手が耳にあたって揺れたりするのが、

とっても可愛らしいんですよ…!

 

ふくちゃんは、介護支援コミュニケーションロボット。

富士コンピュータ株式会社 森社長ご自身の介護経験の中で生まれた

”1人の人間が24時間ずっと眠ることなく、話し相手になることはできない”

という努力だけではどうにもできない、介護の悩みの1つに寄り添うために作られました。

女の子バージョンと男の子バージョンがいます!

介護する側もされる側も人間ですから、

自分のタイミングで休みたい時も楽しくお話したい時もあります。

そのタイミングが合わない時ふくちゃんが、会話やことわざゲームをしたり、

歌を歌ったり、一緒に体操して体を動かすことを促してくれたりと

色んな機能で、楽しくコミュニケーションすることができます。

 

介護に向き合う人のもとに福も運んできてくれそうなふくちゃんですね。

そんなふくちゃんが話したり動いたりする様子が見られる動画が公開中ですよ!

ぜひご覧になってみてください。

 

そして富士コンピュータ株式会社AI技術研究所様が拠点を置く、

福島県浪江町の公式キャラクター【 うけどん 】の姿もお作りしました…!

うけどんは、お米の妖精の女の子!

体はお餅で、髪はいくらなんだとか…!

いくらの髪は、ひとつひとつ手作業でお付けしましたよ。

なんとも癒される表情ですね…

こちらのうけどんの続報は、富士コンピュータAI技術研究所様のSNSなどでご確認くださいませ!

 

ゼロワンは、これからも富士コンピュータ株式会社AI技術研究所様、ふくちゃんを応援しております!

富士コンピュータ株式会社 AI技術研究所 様ホームページ

Twitter

うけどん ホームページ「うけどん広場」

ゼロワンでは、 完全データ入稿・弊社デザイン どちらでもお作りできます。

自作のデザインで作ってほしい!方も、

デザインからおまかせ!頂ける方も、ご安心くださいませ✨

ぬいぐるみを作りたい方は【こちら】

ゼロワンってどんな会社?

オリジナルのぬいぐるみ制作がとっても得意な会社です🎶

ほかにも、ノベルティグッズ、OEM生産、販促品におすすめのオリジナル商品制作や、販促イベント、集客イベントに効果的なアイテムグッズ制作もしています

ゼロワンのホームページ

どんな人のオリジナルグッズを作っているの?

ゼロワンでは、個人のお客様から大手企業、公的機関まで幅広〜くご依頼いただいております❗️

ホームページには許可をいただいたお客様のみ掲載していますが、実は、あのCMに出ているパペットもゼロワンが…ということも

多くの制作実績があるので、初めてオリジナルグッズを作る方も安心してご依頼いただけます

ゼロワンの制作実績

ホームページには載ってないオリジナルグッズを作りたいんだけど…?

まずは一度お気軽にご相談ください

ゼロワンではホームページに載せていないグッズ作成もできる場合があります

ゼロワンへお問い合わせ

ブログ更新の励みになりますので以下のバナーをポチッ♪とお願いします❗️

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ぬいぐるみへ